コンクール結果

第40回ジュニアクラシック音楽コンクール(全国大会)

《ピアノ小学5年生部門》

小学5年男子   審査員賞

小学5年女子   審査員賞

 

上位入賞おめでとうございます👏


第14回ベーテン音楽コンクール全国大会ピアノ部門

《小学5・6年》

小5年生男子/ベスト10賞

小5年生女子/ベスト10賞

 

上位入賞おめでとうございます🎉



 第14回 べーテン音楽コンクール(地区本選)

<小学5・6年部門>

小5 女子 最優秀賞

小5 男子 最優秀賞

<高校生部門>

高3 女子 優秀賞

 

全国大会進出おめでとう🎉



 第14回 べーテン音楽コンクール(地区予選)

<小学5・6年部門>

小5 女子 最優秀賞

小5 男子 最優秀賞

<高校生部門>

高3 女子 優秀賞


 第3回 ギャラクシティ音楽コンクール(本選)

<小学5・6年部門>

小6 女子 3位

小5 女子 3位

小5 男子 奨励賞


感動の発表会(2020)!

こんなご時世だからこそ、やれるだけの対策を整えた上、発表会を決行しよう!そう決意したのは、6月末。

 

しかし7月に入り、更に感染者は増加の一途。私の気持ちも揺れ動く。だが、生徒達の発表会に向けてのこれまでの熱意が、最終的に私の背中を押してくれた。そして、迎えた8月本番。

 

ホール内での最大空調。全扉開放。控室換気。発表会参加人数も、例年の約半分に。座席は離れて座りマスク着用。消毒剤設置。お客の人数にも制限をかけた。

集合写真も、撮る瞬間までマスク着用。リハも、ずらして行った。他…

やれる対策は、可能な限り行った。

 

今年はソロのみ。時間内であれば1人2曲でも。いや〜、皆すっばらしかった〜!各自、曲に対する意思を感じた。こんなに皆、頑張ってくれたんだ…と、時々胸が詰まり、目頭が熱くなった…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

生の演奏を、待ち望んでいたお客様には、きっとご堪能頂けただろう…と、私は自信を持って言える。

 

感動の発表会、みんな、みんな本当にありがとう!涙…。これで、また一つ自信に繋がったね!

今回参加出来なかった生徒さん達も、来年こそ一緒に頑張りましょう!

 (2週間経ち、コロナ感染者なし)


(写真)スタジオOKA



コンクール結果

リトルピアニストコンサート2020(ヤマハホール)

 

小6 女子    演奏出演

小4 女子    演奏出演

 



第29回グレンツェンピアノコンクール本選(浜離宮朝日ホール)

 

小3,4年部門     :男子    銅賞

小3,4年部門     :男子    優秀賞

小3,4年部門     :女子    優秀賞

小3,4年部門     :男子    優秀賞

小1,2年部門     :女子    優秀賞

小5,6年部門     :女子    準優秀賞



発表会(2019) 大成功!

今年も、夏の終わりの残暑厳しい中にも関わらず、沢山のお客様に来て頂き、本当にありがとうございました!

 

今回は受験の為欠席せざるを得ない生徒も多く、全体的に低年齢層の多い発表会となりましたが、小さなお子さんなりに、一生懸命心を込めて演奏する姿に成長を感じ、感動しました!とのお声を多数頂戴しました。

 

また、高学年になると、学業や部活と両立しながらも、自分らしい演奏を堂々と演奏する姿は、誰が聴いても立派。このまま、是非、ピアノを“人生の友”として弾き続けて欲しいと思います。

 

一部二部の素晴らしいソロの後は、恒例のリラックスタイム〜♪じゃなかった三部のお時間(^^)

今年は、初公開の運動会連弾リレー!中学生以上の4人が、息を合わせ、連弾しながら、走ったり、玉入れしたり、チアダンスしたり…。息切らしながら、よくぞ頑張ってくれました〜!

ここまでアレンジしながら、本番に何とか間に合ったのは、奇跡かも(笑)

 

他に、ブルグミュラー曲を各国の音楽風にアレンジしたお国巡り。演奏のみならず、コスプレも見事に決まり、演奏前トークも会場を大いに沸かせてくれました(๑>◡<๑)ブラボ〜!

 

そして、やはり最後を締めくくるは、参加者全員による合奏(一部歌あり)!今年の曲“風になりたい”のサンバのリズムに乗せ、皆が揃って心の底から音楽を楽しめた瞬間。

この心踊るサンバのリズムで、きっと会場に来て下さった皆さんにも、ワクワク感が伝わったことでしょう!

 

発表会企画、毎年大変ではありますが、皆さんの笑顔が“やる気”にさせます。また、次回もお楽しみに〜♫(次回日程は決定し次第お伝えします)

(写真)スタジオOKA



コンクール結果

第30回川口市青少年ピアノコンクール

B部門:男子(小4)1位

E部門:女子(高2)2位

A部門:女子(小2)3位

D部門:女子(中1)審査員賞

C部門:女子(小5)審査員賞

B部門:女子(小4)審査員賞

B部門:男子(小4)審査員賞

C部門:女子(小5)リリア賞

B部門:男子(小4)リリア賞



第29回グレンツェンピアノコンクール予選(浜離宮ホール)

 

小5,6年部門     :女子    金賞

小3,4年部門     :女子    銀賞

小3,4年部門     :男子    優秀賞

小3,4年部門     :女子    優秀賞

小1,2年部門     :女子    優秀賞

小3,4年部門     :男子    準優秀賞

第28回グレンツェンピアノコンクール地区大会(浜離宮ホール)

 

小3,4年部門     :女子     銅賞

小3,4年部門     :男子     優秀賞

小1,2年部門     :女子   優秀賞


第28回グレンツェンピアノコンクール本選(浜離宮ホール)

 

小3,4年部門     :男子    銅賞

小1,2年部門     :女子    優秀賞

小3,4年部門     :女子    優秀賞


第19回北関東ピアノコンクール本選

 

大学L部門     :女子    1位&朝日新聞社賞



発表会(2018) 大成功!

今年の発表会も、暑い中、多くのお客様にお越し頂き、ありがとうございました。お陰様で、今年も、感動の中、発表会を終える事が出来ました(*^_^*)

 

一部二部は、幼稚園児から大学生までのオリジナリティ溢れるソロ。三部は、工夫凝らした連弾と感動の全体合唱。特に、今年の目玉である「お話連弾(動物の謝肉祭)」は、予め録音しておいたナレーターと音源入りのCDを流し、会場のライティングも相まって、幻想的でかつ、よりリアリティのある演出が出来たように思います。会場のお客様方が、実際飛行機に乗り、動物王国(島)に足を踏み入れ、様々な動物達を目の当たりにするかのように…。

 

毎年、子供達の成長を感じながら、子供達と共に発表会を創り上げる楽しみを味わう事が出来るのは、本当に幸せな事です。

 

来年の発表会は、8月25日(日)リリア音楽ホールにて行います。

 

(写真)スタジオOKA


コンクール結果

第28回グレンツェンピアノコンクール予選(浜離宮ホール)

 

高校生部門       :女子    優秀賞

小3,4年部門     :男子    優秀賞

小1,2年部門     :女子    優秀賞

小3,4年部門     :男子    準優秀賞

小3,4年部門     :女子    準優秀賞


第29回川口市青少年ピアノコンクール

A部門:女子(小1)1位

B部門:男子(小3)2位

E部門:男子(高1)3位

B部門:女子(小3)審査員賞

B部門:女子(小4)リリア賞

 


第10回グレンツェンピアノコンクール全国大会

 

小学3,4年部門 :男子 金賞

小学3,4年部門 :女子優秀賞

 

小学5,6年部門 :女子 準優秀賞

 

小学3,4年部門 :女子 準優秀賞


第27回グレンツェンピアノコンクール地区大会(浜離宮ホール)

 

小学5,6年部門 :女子 優秀賞

小学3,4年部門 :女子 優秀賞

小学3,4年部門 :男子 優秀賞

小学3,4年部門 :女子 優秀賞

小学1,2年部門 :男子 準優秀賞


第27回グレンツェンピアノコンクール本選(浜離宮ホール)

3,4年部門     :男子    金賞
1,2年部門     :男子    銅賞
5,6年部門     :女子    優秀賞
3,4年部門     :女子    優秀賞
3,4年部門     :女子    準優秀賞


2017年Xmas会

今年のXmas会も、楽しい時間を皆で共有出来ました♫
学校や学年の垣根もなく、和気あいあい出来るのは、同じピアノ教室の仲間達だから。


発表会(2017) 大成功!

今年の発表会も、沢山の方々にお越し頂き、ありがとうございました。

発表会を聴くと、そこのお教室の指導方針が分かると言いますが、今年も多くの方々より、お褒めのお言葉を頂戴致しました。本当に嬉しい限りです。

これも、全て、生徒の皆さんの前向きな姿勢があってのこと。ありがたいことです。

一人一人が、自分のオリジナリティを持って、音楽を奏する。私の指導信念。決して押し付けではなく、各自の持ち味を生かすことにより、音楽は、より磨きをかけて、より自然な形で、お客様の胸に届いたことと思います。

1部2部の素晴らしいソロの後は、3部の和やかステージ!お面を付けカオナシに扮するお母さん、シンデレラ風にお揃いティアラを身に付ける仲良し2人組、家族で和気あいあいのアンサンブルや連弾。
どれ一つとっても、心ほっこりする素敵なステージでした♡

ラストの全体合唱は、会場の思いが一つになり、客席とステージが一体になったかのような感動がありました。